シマノ エクス プライド。 【初心者】ゾディアスVSエクスプライドどちらを買うべきか?

エクスプライド173XHのインプレ!シマノのコスパ抜群エクスプライドをレビューします

プライド シマノ エクス

👋 軽くシャープでありながら荷重をかければスムーズに曲がるブランクス&テーパー設計を採用。 10~20g級ルアーの性能を引き出すテーパーと、パワーを落とすことなく実現したさらなる軽量化の相乗効果により、バイブレーションやスピナーベイトなどのファストムービング系はもちろん、ラバージグやテキサスリグなどの撃ちモノ系の操作性も向上。

19

【初心者】ゾディアスVSエクスプライドどちらを買うべきか?

プライド シマノ エクス

👆 ネコリグ、ジグヘッドワッキー、スイミングジグヘッド、スモラバなど、シェイクで機能するライトリグすべてを想定。 軽いといっても どのラインナップも5gほどしか変わらないので、ほとんど違いはありません。

15

新技術もある?

プライド シマノ エクス

🤘 この竿を使い始めてからと言うもの何本も持っていくことが減り、その分一つ一つのキャストを大事に大事に通すことが出来る様になったように感じる。 特に5~7月の梅雨の前後の季節はエビの産卵時期とも重なっており、消波ブロック帯や護岸帯、葦前の捨て石などのシャローにあるハードボトムに多くのエビが上がってきます。 ビッグバスの口にしっかりとフックを貫通させることができ、バラシも低減。

16

エクスプライドを徹底研究!シマノの大人気バスロッドをまとめてご紹介!

プライド シマノ エクス

🤔 キャロライナリグやシャッドプラグなどで探る釣りや、跳ねジグヘッドなどに適しています。 そのため太軸フックを確実に口元に貫通させることが得意なので、ガード付きラバージグやフロッグなどの太軸フックを搭載しているようなルアーでしっかりとしたフッキングを決めるのに最適です。

エクスプライド[EXPRIDE]|バスロッド|ロッド|製品情報|シマノ

プライド シマノ エクス

😀 同社のアドレナシリーズも含めれば、まさにシマノ圧勝。

2

エクスプライド173XHのインプレ!シマノのコスパ抜群エクスプライドをレビューします

プライド シマノ エクス

☏ 2万円前後の販売価格は、その性能から見てハイコストパフォーマンスであると多くのアングラーから評価されており、人気は衰えることを知りません。 過去のシマノ製品や他社でもそうしたラインナップ展開はありましたし、初期エクスプライドが好調だった頃から計画はあったかもしれません。

16

エクスプライドのインプレ|これが万人に愛されるシマノの“名竿”だ!|TSURI HACK[釣りハック]

プライド シマノ エクス

😭 12年に初期モデルが発売され、17年には全アイテムを新設計にしてモデルチェンジされました。

3

新技術もある?

プライド シマノ エクス

♻ つまり、小口径のほうがよく飛んでくれますし、アキュラシーの精度も上がっていると実感できるのです。 エクスプライド 176H グリップジョイント エクスプライド 176MH グリップジョイント 嬉し過ぎてエクスプライドランデブーショットw ちなみにMHについてるメタMGLもロッドと一緒に 買いました。 ビッグベイトもう少し曲がるスローテーパー気味のロッドの方が扱いやすいです。

【インプレ/レビュー】シマノ 17エクスプライド 164L

プライド シマノ エクス

💖 バットからベリーにかけての絶妙な粘りは、ストラクチャー絡みのポイントでもバスをコントロールし、ジワジワとランディングへと導きます。

13